耐雷トランス

耐雷トランス

各種の電子・通信機器を雷サージから守る、機能的にも機構的にもグレードアップした耐雷トランス装置です。
シールドトランスを主体とした機能に低圧避雷器やコンデンサーを組み合わせた装置で、受電系から侵入する雷サージを減衰させ、受電側に設置して2次側の大切な機器を雷害から保護します。容量0.5〜50kVAの豊富なシリーズを用意しております。

  • 本  社:(092)533 - 2981(代表)
  • 大阪支店:(06)6225 - 1290
  • 中国支店:(082)249 - 1141

SPD(Surge Protective Device)

SPD

近傍の落雷で引き起こされた電磁誘導により、電源線や通信線などに誘導雷サージが混入し、電子機器を破損させる被害が多く報告されています。
雷による被害は実際に落雷があった地点だけではなく、電源線や通信線などを通じてその周囲にも誘導雷サージが伝わり、比較的広範囲に被害がおよぶことがあります。
雷サージによる被害を防ぐためには、対象となる機器の仕様と雷サージの侵入ルートに適したSPDを設置して雷サージの逃げ道を作り、大地に放流させる必要があります。

  • 本  社:(092)533 - 2981(代表)
  • 大阪支店:(06)6225 - 1290
  • 中国支店:(082)249 - 1141

オートリセットブレーカ(ARB)

オートリセットブレーカ

無人の場所に設置され電気設備のメインブレーカーが雷サージによりトリップした時、トリップの発見が遅れると、バックアップ用のバッテリーや、自家発電設備の燃料が無くなり停止事故の要因となります。
ARBを設置すればこのような事故も未然に防ぎ、現地へ再投入に出向く作業も不要です。

  • 本  社:(092)533 - 2981(代表)
  • 大阪支店:(06)6225 - 1290
  • 中国支店:(082)249 - 1141